読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川越へいった話~良縁を求めて~

きすけです。


昨日は思い立って川越に行って来ました
午後から別の用事があったので、滞在時間は4時間。7時から11時までというなんとも言えない時間ですね‼


用事がない日に行けよと思われるかもしれないですが、どうしてもここに行きたかったのです!f:id:kisuke0211:20161019173142j:plain

川越氷川神社です‼

ここ川越氷川神社は、今から約1,500年前の古墳時代欽明天皇2年に創建され、5柱の神様がまつられている。素盞嗚尊(すさのおのみこと)と奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)の夫婦神様。この夫婦の子孫であり、出雲大社の縁結びの神様としても知られている大己貴命(おおなむちのみこと)。そして、奇稲田姫命の両親にあたる脚摩乳命(あしなづちのみこと)と 手摩乳命(てなづちのみこと)の夫婦神様。
川越氷川神社の神様が家族で構成されていること、夫婦の神様が2組含まれていることから、夫婦円満・縁結びの神様として信仰されてきた。

引用
https://retrip.jp/articles/43309/

とのこと。恋人募集中のきすけにとって縁結びは大大大重要なものですw


また、こちらの神社では古くから境内の小石を持ち帰って大切にすると、 良縁に恵まれるという言い伝えがあります。

そういったことから、 現在では身を清めた巫女さんが ご本殿前の小石を一つ一つ拾い集め、 神聖な麻の網に包んだ後、赤い糸できゅっと縛り、 毎朝神職が5柱の神前にてお祓いをして 奉製された可愛いお守り「縁結び玉」です。

この縁結び玉は縁結びだけでなく、さまざまな良縁にも恵まれるらしい。

この縁結び玉を知ってからどうしてもいただきたくて行って来ました。8時から配布されるのですが整理券が必要となります。また、1日20体です。


実は先週も行ったのですが8時を過ぎてしまい終了してしまっていたため今回は5時前に出発!到着は7時過ぎでした。もしやなくなっているのではとドキドキしていたらありました‼
f:id:kisuke0211:20161019174932j:plain


長いので一旦切ります。